転職エージェントの選び方

転職をする際に非常に頼りになると言われるのが、転職エージェントの存在です。

 

最近では転職サイトに登録するだけで専任の転職エージェントがプロフィールを参考に転職先を斡旋してくれたり、エントリーシートの書き方から面接の際のアドバイスまで行ってくれ、全て無料で行ってくれるとあって利用する人が増えています。

 

転職エージェントには様々なメリットやデメリットがあり、自分に合ったものを選ばないと思わぬ結果になってしまうことが有るので注意しなければなりません。

 

転職エージェントの本来の業務は、企業に対して有能な人材を紹介するというものです。
企業の委託を受け、企業の希望にそった人材を発掘し紹介する所で報酬を得るというビジネスモデルになります。求職者や転職者の都合ではなく、あくまでも企業側の要求に添った形での人材を求めることが仕事です。

 

企業に貢献できる人材や企業が望む人材でなければ目的を達成できないため基本的にその人材を企業紹介しないことになりますが、多くの転職エージェントは複数の企業から人材発掘の委託を受けているためその人材が委託を受けているどこかの企業の要求に当てはまる人材であれば就職の斡旋を行うことになります。

 

これが求職者から見た場合に、複数の自分に合った転職先を斡旋してくれるという結果になるのです。あくまでも転職エージェントは求職者のために仕事を斡旋するということではなく、企業の為に人材を発掘するということになっています。

 

求職者から見た場合のよい転職エージェントは、複数の企業から依頼を受け人材を探しているエージェントでその数が多いほどよいということになります。

 

その方がより多くの就職先を斡旋してもらえるためです。又、企業との信頼関係が強い転職エージェントの方が時間をかけて人材を発掘できることから、求職者に対しても決定をせかすことなく、時間をかけて考えることができるので良いエージェントということになります。

続きを読む≫ 2016/12/11 19:46:11

インターネット上には、数々の転職エージェントが存在しています。

 

こうした会社は、バナー広告などを大々的に掲載していますから、転職に興味のない方でも、目にしたことはあるでしょう。また、軽い気持ちで、サイトにアクセスしてみた方も、少なからずいらっしゃることと思います。

 

では、本当に転職したいときに、どのように転職エージェントを選べばよいのでしょうか。

 

転職エージェントの特徴

まず、それぞれの転職エージェントには、特徴があります。

 

いわゆる外資系の企業に強い転職エージェントや、技術職に強いところ、また、高収入の仕事のみに限定した転職エージェントもあります。

 

これらの転職エージェントは基本的に、企業に対して人材を送り込むことによって報酬を得ていますから、求職者とは同じ目標を持っています。ですから、転職を希望する人にとっては、強い味方です。

 

転職エージェントの選び方

転職エージェントを選ぶには、大きく2つの方法があります。

 

まずひとつめは、転職したい業界や職種などに強い転職エージェントを選ぶという方法です。それぞれの会社のウェブサイトを見れば、その特徴を判断することは容易ですから、いくつかのサイトを見てみましょう。

 

そして2つ目の方法は、自分が転職したい具体的な企業がある場合に限りますが、その企業が使っているエージェントに登録するという方法があります。

 

ただし、どちらの方法を選ぶ場合でも、必ずエージェントの評判をしっかりと確認してから登録してください。

 

就職を前提とした個人情報の入力が求められますから、通常のウェブサイト以上に詳細なデータを渡すことになります。
あまりにも悪評が目立つような企業には、あなたの個人情報を知られるべきではありませんし、全く話題にもなっていない企業の場合には、そもそも転職先を紹介してもらえる保証さえないので、これもオススメしません。

 

転職は時間との勝負でもあるため、焦る気持ちも分かりますが、あまりに急ぎすぎて、判断を誤らないように注意してください。

続きを読む≫ 2016/11/20 10:27:20

最近、転職エージェントを利用して転職する人が増えています。

 

自分のスキルや適性を客観的に見て転職先を紹介してくれるという点が最大の魅力で、良い転職先を沢山知っているというイメージも有る為利用する人が増えていますが、転職エージェントを利用する際には出来るだけ良いエージェントを選んで利用することが非常に重要です。

 

自分の適性にあった仕事選びはプロの支援を!

一般的に転職先を選ぶ際には自分で求人情報誌や求人サイトを見て応募する方法が一般的ですが、この方法は自分に適した仕事を見つけることがなかなか難しい上、自分のイメージと実際の業務が異なっていることも多いため、その採用率は余り高くないのが実態です。そのため求人広告や求人サイトを利用して転職先を見つけるのはなかなか難しく、時間もかかってしまうものなのです。

 

転職のプロによる客観的な判断と仕事選び

一方、転職エージェントは自分の希望の職種やスキルを伝えるだけで、それに合った仕事を斡旋してくれるのが大きな特徴です。自分で仕事を探す手間が無い上、客観的に自分の適正を判断して仕事を紹介してくれるので、自分に合った仕事を見つけやすいというメリットが有ります。
しかし、転職エージェントには様々な物が有り、中には必ずしも適正に合わない仕事を紹介してきたり、2.3社紹介しただけでその後は仕事を紹介してくれなくなるエージェントもいるので注意が必要です。

 

目的ありきの転職エージェント・見極めも大切

転職エージェントは企業から報酬を貰って良い人材を企業に紹介する事が仕事です。
その為、良い人材を出来るだけ早く見つけて企業に就職させることが彼らの目的となります。結果、適正の無い人が企業への就職を希望してもなかなかその会社には紹介してくれないのが実態で、その意味では転職エージェントの言いなりになってしまうと希望の仕事には付けないというリスクも有るのです。

 

その適性の見抜き方は転職エージェントにより異なり、即戦力のみを求めるエージェントもいれば、基本的なスキルを見抜いて企業に紹介してくれるエージェントもいるため、自分についたエージェントがどのようなタイプなのかを見極めて判断する事が非常に重要になります。

続きを読む≫ 2016/10/08 09:36:08

転職する際に重要なことはいくつかありますが、転職エージェントの選び方もその中のひとつです。

 

転職活動をするといろいろな情報が必要になってきますが、転職エージェントがいると必要な情報を無駄なく教えてくれます。転職エージェントはさまざまな方の転職活動を支援してきているので、いろいろな状況を経験しています。転職活動においてはこれ以上ない強い味方になります。

 

ではどのような転職エージェントを選べばよいかといえば、なんといってもこれまでに関わった件数です。

 

転職エージェントの実績は重要な指標

多くの件数を経験していれば、さまざまな状況に対応してきているはずなので、転職活動を有利に進める為のアドバイスを多くくれます。
どのような転職をしたいか等、こちらの希望に合わせていろいろとサポートしてくれます。

 

転職活動はこれからの人生を大きく変える可能性があるので、だれもが失敗したくないはずです。

 

また、転職したいということは、これまでの仕事が自分にあっていなかったり、給与が不満だったり、なにかしらの問題があったからだと思います。せっかく転職するのであれば、これまでの問題をすべて解決できたほうが良いはずです。その為には良いエージェントを見つけるのが大事です。

 

転職エージェントには得意分野がある

転職エージェントはさまざまなのがありますが、それぞれ得意分野というものがあります。

 

これからどのような仕事をしたいのかで、その分野を得意としている転職エージェントを見つけるのが良いです。
まだ、そこまでの方向性が決まっていなければ、いくつかのエージェントのお世話になるのも良いです。その中から自分に合ったエージェントに絞っていけば良いのです。

 

大事なのは自分自身の意見

ただ、どのエージェントに対しても、まずは自分の意見をしっかり持っていないといけません。

 

世の中にははずれのエージェントがあるのも事実です。
そんなはずれのエージェントにあたってしまうこともあるので、自分の意見をしっかり持って、自分と相性が合わないなと感じたら別のエージェントを探すことをお勧めします。

続きを読む≫ 2016/10/04 00:48:04