転職エージェントの選び方

転職エージェント本来の目的を理解しておくこと

転職をする際に非常に頼りになると言われるのが、転職エージェントの存在です。

 

最近では転職サイトに登録するだけで専任の転職エージェントがプロフィールを参考に転職先を斡旋してくれたり、エントリーシートの書き方から面接の際のアドバイスまで行ってくれ、全て無料で行ってくれるとあって利用する人が増えています。

 

転職エージェントには様々なメリットやデメリットがあり、自分に合ったものを選ばないと思わぬ結果になってしまうことが有るので注意しなければなりません。

 

転職エージェントの本来の業務は、企業に対して有能な人材を紹介するというものです。
企業の委託を受け、企業の希望にそった人材を発掘し紹介する所で報酬を得るというビジネスモデルになります。求職者や転職者の都合ではなく、あくまでも企業側の要求に添った形での人材を求めることが仕事です。

 

企業に貢献できる人材や企業が望む人材でなければ目的を達成できないため基本的にその人材を企業紹介しないことになりますが、多くの転職エージェントは複数の企業から人材発掘の委託を受けているためその人材が委託を受けているどこかの企業の要求に当てはまる人材であれば就職の斡旋を行うことになります。

 

これが求職者から見た場合に、複数の自分に合った転職先を斡旋してくれるという結果になるのです。あくまでも転職エージェントは求職者のために仕事を斡旋するということではなく、企業の為に人材を発掘するということになっています。

 

求職者から見た場合のよい転職エージェントは、複数の企業から依頼を受け人材を探しているエージェントでその数が多いほどよいということになります。

 

その方がより多くの就職先を斡旋してもらえるためです。又、企業との信頼関係が強い転職エージェントの方が時間をかけて人材を発掘できることから、求職者に対しても決定をせかすことなく、時間をかけて考えることができるので良いエージェントということになります。

関連ページ

実績と専門性で選びたい、転職エージェント
独りよがりの転職活動はリスクを伴います。ネットで簡単に登録できながらも最適なプランを提案してくれる転職エージェントは利用すべき。
転職エージェントを利用するメリット
転職エージェントの利用は多くのメリットがあります。一方で自社の収益を優先する会社もあるのも事実、信頼できるエージェント選びが大切です。
インターネット転職エージェントの特徴と選び方
転職エージェントの特徴と選び方のコツをしらないと誤った判断をしかねません。